ペット葬儀の方法と注意点

ペット葬儀の方法と注意点 長年可愛がったペットが亡くなってしまうのはとても悲しいことです。ペットが亡くなった場合、ペット葬儀の準備をどうすればいいか困ってしまいますよね、
ペットも最近では人間同様火葬を行うケースが一般的です。ペットの火葬を専用に行っている業者さんも多く、ネットで探すと簡単に見つけることが可能です。ペットの火葬には、いくつかの種類があり、費用の面で分けられています。大きく分けると合同火葬と、個別火葬に分かれます。注意点はペットの葬儀をどういう形で行うかです。合同火葬は費用の面では安く済みますが、他家のペットと合同で行われるため、立会いが出来ず、遺骨も返骨されない場合が多く、合同墓地などに埋葬されるのが一般的です。
個別火葬には2種類あり、すべて業者さんにお任せする一任火葬と、家族が最後まだ立ち会うことが出来る個別火葬に分かれます。業者さんにお任せし、後で遺骨を返骨してもらうのは時間がない方には便利ですが、中には悪質な業者もいる場合があり、注意も必要になります。費用は高く付きますが、家族みんなで最愛のペットの最後をゆっくり見送ってあげる、個別火葬がペット葬儀の中では安心です。

ペット葬儀にまつわるトラブル

ペット葬儀にまつわるトラブル プロのペット葬儀会社に火葬や葬儀を依頼する際にはトラブルを回避するために以下のポイントに注意すると良いでしょう。
まずは料金についてです。悪質なペット葬儀会社の場合、最初に提示していた金額以上の法外な値段を吹っかけてくることがあります。時にはペットの亡骸を盾にして脅すように料金の支払いを迫る場合があるため、最初に必ず料金制度について詳しい説明を受けることが大切です。ペットの大きさによっても料金は変動するため、電話で大まかな体重を伝えて起き、大体どのくらいの料金になるか概算してもらいましょう。
また、中には遺体や遺骨の処理をきちんと行わず、森林などへ不法投棄している悪質な業者もいるため注意が必要です。ペットの遺骨や遺体を引き取ってもらう場合は、きちんと最後まで責任を持って請け負ってくれるかどうかを確認しましょう。
トラブル回避のためには利用者の口コミを調べるのが効果的です。インターネットの掲示板や身近なペット仲間などと情報を共有すると良いでしょう。